人気ブログランキング |

広島旅行 最終回

賑やかな町屋通り。午後1時ちょい前。。  混雑する時間だよね~♫
やっぱり宮島観光は宮島にお泊まりして朝から行動するのがベストだね~
で、混んで来る前に帰る!!
c0163878_09161221.jpg
c0163878_09162583.jpg
Kちゃんが揚げもみじ饅頭を買ってる間に、ぐっちママは宮島珈琲でモカとバニラのソフトクリーム113.png
デカッ!!
この日は5月なのに全国的に真夏で、ここもたぶん30度超えてる~
ソフトクリームの溶けるのが早くて一気に食べたら内蔵全部冷える~149.png149.png
c0163878_09250617.jpg
食べながら海沿いを歩き・・・
c0163878_09253431.jpg
フェリー乗り場に到着。。
夕方になるとフェリー乗り場も行列が出来るほど混雑するそうです。
c0163878_09280217.jpg
予定時間より1時間早い午後1時25分宮島とお別れです145.png 
鹿ちゃん達、元気で暮らしてね~
c0163878_09313236.jpg
宮島口からJRに乗り30分で広島駅に到着です。
早めに来たのでゆっくりお土産買えますね^^
みんな各自お土産を買いにダッシュ!!
でっかい紙袋を持って最後の休憩。。
カープカフェが空いていました♪
c0163878_09315693.jpg
c0163878_09370641.jpg
あっ!っという間の2日間だったね~
半年前に計画して楽しみにしていた旅行も終わっちゃったよ~
今回も楽しかったね~♫
すべてが奇跡のように順調に進んだね。。
さすが神の島だね101.png
奥様達、私の抵当な企画につきあってくれてありがとうございましたm(_ _)m
また会費を貯めてみんなで旅行しましょうね~♥

広島発16時39分ののぞみに乗ってど田舎に帰りま~す(;_;)/~~~
c0163878_09493395.jpg
お土産いろいろ。。
ぐっちパパが大好きなもみじ饅頭。。 息子から頼まれた尾道ラーメン。
c0163878_09501923.jpg
うまい棒  お好み焼き味
c0163878_09513915.jpg
八天堂のパン。
c0163878_10181717.jpg
冷蔵で持ち帰り温めずに食べます。あずきとチョコとクリームを買いました。
美味しかった~♪  パン生地はしっとり柔らかで中のクリームは冷たくてあっさりしたお味。
また食べたいわぁ~
c0163878_10241567.jpg
カープファンの娘からカープグッズを買ってきて~!っと、言われ探しまくったけど頼まれた物がなくて142.png
とりあえずカープタオルと結來たんのTシャツ。。娘が好きな選手の背番号! 結來たんはスズキさんじゃないけど(笑)
c0163878_09531899.jpg
結來たん試着~ ちょっと大きいけど似合ってるよ~162.png
c0163878_10065319.jpg
大聖院の守り砂とお線香。
守り砂の中の砂は大聖院でご祈祷されたお砂で、同封されている叶え紙に願い事を書き守り砂と一緒に大切に保管するそうです。
無事に願いが叶ったときは再び宮島を訪れてお砂を返納場所に返納するそうですよ。
ぐっちママはいつ返納しに行けるのかなぁ~??
c0163878_10174196.jpg

# by guccimama | 2019-06-04 10:34 | ゆかいな仲間達と・・・ | Comments(2)

次は町屋通りを歩いて高台にある千畳閣に行きます。
途中に立派な松。
龍髯の松は左にスーッと伸びています。。樹齢200年以上だそうです。
c0163878_17341399.jpg
1598年、豊臣秀吉安国寺恵瓊(あんこくじえけい)に武士の鎮魂のために供養堂の建設を命じました。それが千畳閣、別名(豊国神社)です。なぜ千畳閣と呼ばれるかと言うと、なんと畳が857枚ほど敷ける程の広さがあるからです。
c0163878_17382628.jpg
千畳閣の真ん中の部分が開口されていて、ここに階段を作り、嚴島神社と繋ごうとしていたのですが、秀吉が亡くなった為、工事は中止!!もし秀吉が生きていたらさぞ豪華な建物になったのではないかと思います。
豊臣秀吉の死によって工事が中断されたため、その姿は、御神座の上以外は天井が張られておらず、板壁もない吹き曝しの状態です。
c0163878_17374483.jpg
c0163878_17422839.jpg
千畳閣から見る嚴島神社。  またまた干潮105.png
c0163878_09102315.jpg
c0163878_17474621.jpg
豊国神社でお参りして御朱印を頂きました。
右は大聖院と左は豊国神社の御朱印です。
c0163878_17460400.jpg

千畳閣の隣にある建物が五重塔です。千畳閣が建てられたのが天正年間という戦国時代の真っただ中ですがこちらの五重塔は、応永4年1407年で、ちょうど室町時代の三代将軍足利義満の時代です。

この五重塔も桧皮葺で和様・唐様が融合した美しい姿を見ることができます。先の千畳閣とともに厳島神社の末社としてその景観の一風景を構成しています。この五重塔ですが、厳島合戦の際に、陶晴賢が本陣を構えた場所としても知られています。

c0163878_17504416.jpg
これで宮島の観光終了です。
時間がもっとあったらロープウェイにのって山の上の弥山(みせん)に行きたかったのですが。。。

階段を降りて行くと途中で親子の鹿さんが・・・
でも様子が変??
c0163878_17565675.jpg
子鹿ちゃんなんだかフラフラしてる。。
っと、思ったら雨も降ってないのに階段が濡れて血が・・・
もしかしたらここで産んだの??  産まれたばかりなの??
c0163878_17584333.jpg
お母さん鹿も人間を怖がって逃げることもなく、優しく我が子を守っていました。
c0163878_17593270.jpg
一人でお外で出産頑張ったね145.png 野生って過酷だね。。
私達は見守ることしか出来ない。。  どうか元気でお母さんと頑張って生きてね。
こんなに貴重な瞬間に出会えてありがとう~
c0163878_18013670.jpg
鹿ちゃん親子にお別れし町屋通りを歩いてフェリー乗り場に向かいます。
続く~


# by guccimama | 2019-06-03 18:13 | ゆかいな仲間達と・・・ | Comments(0)

広島旅行 宮島大願寺

次は大願寺に向かいます。
途中の道にあなご飯で有名なふじたやさんがありました。
玄関先に予約の名前を書く場所があってとりあえず名前を書いて、11時開店なので大願寺にお参りしてきます。

亀居山放光院大願寺[ききょざんほうこういんだいがんじ]は、真言宗で、開基は不明で、鎌倉時代の建仁年間(1201~1203年)に僧了海[りょうかい]により再興されたと伝えられています。
c0163878_16523640.jpg
大願寺には厳島弁財天が祀ってあり、学業や芸術、芸能の神様として有名です。
c0163878_16533650.jpg
弁財天の使いとされる厳島龍神がお祀りしてあります。
ここはパワーが強い場所らしくて感じる人にはわかるそうです。。
だからしっかりお参りしてパワーを頂きましょう~
c0163878_17020038.jpg
伊藤博文公が手植えされたと言われる「大願寺の九本松」があります。ひとつの根元から9本に分かれているとても珍しい松です。
c0163878_17034574.jpg
大願寺をお参りしてそろそろ11時です。
ランチにしましょう~

宮島には有名なあなご飯のお店がいくつかあります。
ふじたやはその中の1つで、なんとミシュランガイド星1つだそうです149.png
ぐっちママはこんな有名店はいつも長蛇の列なのでそれ以外のあなご飯のお店に電話をしまくり予約を取ろうとしましたが、ランチの予約はどのお店も不可でした145.png
そりゃそうだよね~  週末の宮島は予約取らなくても繁盛していますし・・・
だからふじたやに入れるなんて思っても見ませんでした。
15分前にお店に到着したときには、お店の前はすごい人!!
私達は7組目ぐらいだったかなぁ~
そんなに大きいお店ではないので11時入れるのか??
c0163878_17135643.jpg
入れた~169.png169.png169.png
注文してから作るようで注文してから30分以上。。
出てきたよ~あなご飯~
1人前2500円。。  さすが有名店。。美味しかった~♥ あなごが柔らかくてあっさりしたお味。。
このあなご飯の為に朝食はおかわり我慢したんだよね~
それに2時間ほど歩いたから丁度お腹も空いて完食しました~
c0163878_17154916.jpg
私達がお店を出ても外にはたくさんの人が待ってます。
偶然ふじたやの前を通って予約出来てラッキーでした。

まだまだ続くよ~

# by guccimama | 2019-06-03 17:21 | ゆかいな仲間達と・・・ | Comments(0)

広島旅行 宮島大聖院2

また少し階段を上って大師堂へ・・・
大聖院本坊の最古の建物で弘法大師 空海がが祀られています。
c0163878_09494694.jpg
c0163878_10152634.jpg
一願大師様
仏様の付近にある絵馬に願い事を1つだけ書いて、お願いすると「1つだけ願いが叶う」と云われています。
c0163878_12064876.jpg
しっかりとお願いして階段を降ります。
次は遍照窟。。
c0163878_10014596.jpg

洞窟の中に入っていくと、中は天井いっぱいのろうそくの灯りがとっても綺麗で神秘的です。

c0163878_10015354.jpg
この中には四国八十八ケ所の本尊が1体1体、大切に安置されており、それぞれの御本尊の足下には四国八十八ケ所の各寺院の砂が敷き詰めてあるようです。
この砂の上を歩いて仏像にお参りすると四国八十八ケ所のすべてに参拝したのと同じ御利益があるそうです。。
一つ一つお参りすると何時間かかるのでしょう?? 私達はお砂を踏んで回っただけなんですけど~
ダメですかねぇ??119.png
c0163878_10021214.jpg
c0163878_10022544.jpg
十二支地蔵様。
c0163878_10103671.jpg

八角万福堂。
七福神を祀っています。
c0163878_10144635.jpg
こんな可愛いお地蔵様がいらっしゃいました。
c0163878_10161447.jpg
階段を下りて帰り道に・・・
釈迦涅槃像。
c0163878_10162490.jpg


仏陀の足の裏に立って拝むと罪障が軽減するといわれています。
c0163878_10164314.jpg
私達もさっそく・・・
c0163878_10165539.jpg
大聖院はとても見応えがありました。。
いろんなご利益を頂ける宮島の最強パワースポットなのですってね~
私達もいろいろな経験と勉強をさせて頂きました。。
ありがとうございました。

仁王門から御成門に上がる階段横に五百羅漢がありました。
ちょっと見ていきましょう~
c0163878_10174724.jpg
c0163878_10173654.jpg
たくさんのお地蔵様に見られているような気がします。
c0163878_10171472.jpg
大聖院滞在時間1時間半でした。
でもまだ見逃しているところがあるようです。。
大聖院はもう1度訪れたい場所でしたよ。。  
続く~

# by guccimama | 2019-06-03 16:29 | ゆかいな仲間達と・・・ | Comments(0)

広島旅行 宮島大聖院1

嚴島神社から歩いて5分ほどで山の麓にある大聖院。。
大聖院は真言宗御室派(総本山仁和寺)の大本山。。宮島最古の寺院で空海(弘法大師)が開いたとされる、とても格式の高い寺院です。
平家一門、足利将軍家、豊臣秀吉、伊藤博文などの歴史上の偉人や、鳥羽天皇や明治天皇などの皇室の方々をはじめ、2006年にはなんとダライラマ法王も大聖院に足を運んでいます。

可愛いお地蔵様がお迎えして下さいました113.png
c0163878_10313135.jpg
仁王門。。
阿吽の形相も気高い仁王が守護する山門
c0163878_09502275.jpg
仁王門をくぐって長い階段を上がります。 真ん中にあるのは大般若経筒。三蔵法師がインドより持ち帰ったお経で触りながら進むと無量の福が得られるそうです。
c0163878_09442126.jpg
御成門。。 
c0163878_09445801.jpg
今年の星まわりで運勢を見ると・・・ 
私を含め中学の同級生3人は大吉~169.png169.png
きっといい旅になります♪  ってか、なってるね~♥
c0163878_09574447.jpg
御朱印帳を受付にお預けして、まずは本堂である勅願堂へ・・・
c0163878_10032413.jpg
ここ大聖院はとてもフレンドリーで中まで入ってお参り出来ます。。

豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に必勝・海上安全を祈願した念持仏で、天下統一後に奉納された「波切不動明王」を本尊としています。毎日、家内安全・心願成就等の護摩祈願が行われています。
c0163878_10190027.jpg
c0163878_10202844.jpg
木で彫られた百体不動と千体不動が並ぶ姿は圧巻です。
c0163878_10250180.jpg
不動明王の眷属・使者である「三十六人の童子」も安置されています。
c0163878_10300083.jpg
次は観音堂。
c0163878_10341136.jpg
入り口になで仏様がいらっしゃいます。
賓頭盧尊者(びんずるしょんじゃ)と呼ばれており、羅漢の筆頭弟子で神通力にすぐれています。体の弱っている所と同じ所をさすると治ると言われているため、なで仏とも呼ばれています。
c0163878_10391160.jpg
みんな一斉になで回します104.png なで仏様、いっぱい触られてくすぐった~いっと言ってそう(笑)
横顔が笑ってるように見えませんか?
c0163878_10402248.jpg
観音堂のなかには、もとは嚴島神社の御本地仏で行基菩薩の作と伝えられる十一面観世音菩薩が安置されている。
c0163878_10434825.jpg
チベット密教の僧によって制作された砂曼荼羅。
極彩色の砂曼荼羅は、仏が住む宇宙を表す。その繊細な美しさは、ひと目見るだけで悪行を清め、世界の浄化を促すといわれるそうです。
仏様の世界を色づけした砂で描いてありますけど砂を糊付けしてあるわけではありません
風が吹けば飛んでしまいますので、ケースに入れ管理されてます。
c0163878_10570064.jpg
チベット密教の砂曼荼羅、ダライ・ラマ14世が開眼法要をされたという金色の弥勒菩薩様。。
キラキラゴールド~ 素敵だ~♥写真はちょっと暗いけど実際はまぶしいくらいの金色113.png
c0163878_11530671.jpg
戒壇めぐりってのがあって、この階段を下り真っ暗な暗闇の中に入って、まず左の手をのばし、左側の壁をつたって「南無大慈大悲観世音菩薩」と一心に唱えながらゆっくり進んで行くと正面に当山本尊十一面観世音菩薩をお参りすることができます。
c0163878_15353116.jpg
前へ進むのがやっとで唱えるの忘れてた~135.png
通路の壁にぼんやりと観音様が浮かんでいます。
c0163878_15444858.jpg
外に出たときはなんとも言えないスッキリした感覚。。これで精神修行になったでしょうか?

観音堂を出て歩いていると愚痴聞き地蔵さんがありました。
Kちゃん何やら愚痴ってますよ~(笑)
c0163878_15475591.jpg
極楽観音堂。 可愛いお顔の観音様。
c0163878_16020783.jpg
次は摩尼殿に行きます。
c0163878_16113430.jpg
階段真ん中の摩尼車を回しながら進むとお経を唱えるのと同じくらいご利益を授かれますよ。
c0163878_16120777.jpg
摩尼殿。
弥山の守護神・三鬼権現の本坊御祈祷所。三鬼権現は大小の天狗を従え、強大な神通力で衆正を救うとされる全国唯一の鬼神で、初代総理大臣の伊藤博文も篤く信仰したそうです。


c0163878_16240228.jpg
c0163878_09301094.jpg
仏殿の外側の渡り廊下を歩き急な階段を上って行くと2階になります。
c0163878_09280922.jpg
そこに金色に輝く阿弥陀様が1000体安置されています。
c0163878_09273355.jpg
美しい~
c0163878_09281922.jpg
2階といってもかなりの高さがあり、眺めは最高です。
山風が気持ちいい~
c0163878_09365456.jpg
摩尼殿を出てまた少し階段を上がります。。
大聖院はまだまだ見所がたくさんありますよ。
続く~

# by guccimama | 2019-06-01 09:42 | ゆかいな仲間達と・・・ | Comments(0)