グッチ、17才と19日最期の日。

たくさんの幸せとたくさんの愛を残しグッチは9月6日午前2時18分に私の手を離れお空に旅立って逝きました。
今までグッチを応援してくれた皆様に感謝いたしますm(__)m
初コメを頂いた皆様、ずっと私の知らない所でグッチを見守っていて下さったんですね。。
本当にありがとうございますm(__)m
落ち着きましたら改めてお返事させて頂きます。。

今日はグッチの生きた最期の日の事を書きたいと思います。。

5日の朝はいつものように私と仕事場に行き、朝ごはんの流動食を食べお散歩に行って数メートル歩きました。。
しっぽをピーンと上げ嬉しそうに歩きました。。

夕方3時半頃自宅に帰り母に預けて私は仕事に戻ります。。
その時から呼吸が辛そうで酸素マスクをして母とお留守番していました。。
午後7時母から「グッチが辛そうだから早く帰って。」と電話があり急いで自宅に戻りました。。

帰ってみると、グッタリと苦しそうで、しばらくすると手足が冷たくなり、娘に連絡し慌てて娘が帰ってきました。
c0163878_11533967.jpg

すると驚くことに手足が温かくなってきました。
9時過ぎにいきなり自分で起きて普通に歩いて、お昼から出ていなかったおしっこをしました。。
しばらく部屋の中をウロウロ歩きました。。
その時の写真です。 この顔を見て「少し落ち着いたかな?じゃあ夜ご飯食べてないから何かたべさせよう。」っと大好きなささみのジュレをスプーンであげるとペロペロと食べてくれました。
酸素を直接当てると喉が渇くのでお水をスポイドで飲ませると飲んでくれました。。
c0163878_11541549.jpg

この顔を見て、まさかその数時間後に亡くなるなんて思ってもいませんでした。
c0163878_1204024.jpg

9時半頃寝室に連れて行き酸素を吸わせながら少し眠っていました。
11時頃リビングに行きたがったので連れて行って酸素室の中でまた眠っていました。
夜中1半頃に酸素室から出たがったので抱っこしてマスクをしていましたが、動きたがってワンワンと吠えました。。
いつも吠えないグッチだから呼吸が苦しいのか??
だったらマスクよりも酸素室の中の方がいい。と思ってまた酸素室に入れて私は酸素室の外で様子を見ていました。。
酸素室の中でもウロウロしていたのに、しばらくすると伏せてくれたから、少し楽になったかな?っと思っていたら、いきなりのけぞるように3回首を上げ、そのまま落ち着いたように見えました。。
でもなんかおかしい?っと思い酸素室の中に手を入れてみると、もう呼吸をしていませんでした。。
慌ててパパを起こし、ニトロを口の中に吹きかけても蘇生することはありませんでした。。


グッチの最期は私の腕の中で逝かせてやりたい。と思っていたのに、グッチは酸素室の中で一人で苦しみ逝ってしまいました。。
本当に最期までダメなママでした。。


ここからはグッチが亡くなった後の写真なので不快に思われる方は見ないで下さい。。




娘に抱かれ眠っているようなお顔です。。
最期まで可愛いグッチ。。。。
c0163878_12184829.jpg

c0163878_12181017.jpg

そのままグッチを囲んでリビングで朝を迎えました。。
いつものように眠っているようなグッチ。。

お洋服を着替えました。。
ニコニコスマイルのお洋服。。  旅立つ時はこのお洋服を着せようと決めていました。。
男の子だけどピンクが似合うでしょ。。
これを着せれば天国のお友達も、きっとグッチだと解るはずです。。
c0163878_12241198.jpg

まだ温かいグッチをいっぱいいっぱい抱きしめました。。
c0163878_12263478.jpg
c0163878_12265576.jpg


朝になって近所のおばちゃん達がグッチにお別れに来てくれました。
そして可愛く、グッチらしく可愛いお花で包んであげました。
c0163878_12314912.jpg

目を開けてジッと見つめています。。  息をしていないなんて信じられない。。。
c0163878_1232118.jpg

グッチの可愛い手。
クリームを塗ってたから、プニュプニュの柔らかい肉球。
c0163878_12321688.jpg

フサフサになった尻尾。。  5月頃は尻尾の毛が抜けてねずみの尻尾のように地肌が見えていたのに、わずか1ヶ月で、こんなにフサフサに生え揃いました。。
まるでパピーのように柔らかくフワフワな尻尾になりました。
c0163878_12323141.jpg

寝ているような可愛いお顔。  ママカットしてたけど、やっぱりお顔は可愛くしたくて、調子が良くなったらトリミングに行こうと思っていたのに・・・・
c0163878_12324918.jpg


少し早いけどグッチとのお別れは亡くなった日の午後3時に決めました。。
このまま可愛いままで旅立出せてあげたかったから・・・・・

斎場に行く前に、いつもトリミングをしてくれていた先生とスタッフの方がわざわざグッチに会いに来てくれました。。
晩年はトリミングを嫌がり暴れまくり大変なグッチを一生懸命に綺麗にして頂きました。。
本当に感謝致しますm(__)m

斎場に行く前、娘がグッチを抱っこしました。。
いつもグッチを弟のように可愛がり、私の助けになってくれた娘。。
こんなに優しい娘に育ってくれたのもグッチのおかげですね。。

ちょっと照れ屋で誰に似たのか大人しい息子。。
いつも朝起きてから、すぐグッチをナデナデし、帰ってくるとグッチを抱っこして、そんな優しいお兄ちゃんをグッチは大好きで、よくお兄ちゃんのお部屋に行きたがりました。。
c0163878_123347.jpg


これでグッチを抱きしめるのは最後です。。
斎場に行く前、家族みんなに抱っこされお別れの場所に向いました。。

ランキングへ参加中!1日1回ポンッとクリックよろしく!
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
[PR]

by guccimama | 2013-09-08 12:59 | グッチの事 | Comments(14)

Commented at 2013-09-08 15:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あんみゅママ at 2013-09-08 17:23 x
最期はグッチママさんの腕の中じゃなかったけど
ダメなママなんじゃないよ。。
それだけ、ぐっちゃんは最後の最後まで
苦しまなかったという事ですよ。

ぐっちゃん、家族がみんないる中で逝ったのも
ちゃんと考えてくれたんですね。
いい子だねぇ~いい子だねぇ~いい子だねぇ~(;_;)

ぐっちゃんのきれいなお顔しています。
ママの素晴らしい介護の賜物です。

最後までカッコいいぐっちゃん
心に刻みました。

ありがとう・・・グッチママさん。
Commented by ハッピー・ノンノン母 at 2013-09-08 18:49 x
グッチちゃんの17歳と19日の最後の日を、一字・一字 心に刻み込むようにゆっくり読ませてもらいました。

ほんとに。。いい顔のグッチちゃん。。優しい安らかな顔してる。。
最期はグッチママさんの腕の中逝かせてあげたかったのにダメなママだったなんて・・・そんなことありません。。。
ママさんは、本当に宝物のグッチちゃんを最後まで本当に温かく見守ってあげて。。。ママのカットは、プロの人とは違うかもしれないけど、ママの愛情あるカットでしたよ!グッチちゃんの顔・お目目・肉球。。ひとつひとつ。。かわいい。。
ママさんは、心を込めてグッチちゃん見ていたもの。。 
あんみゅママさんの言われるようグッチちゃん綺麗な顔。。
「ママさんの素晴らしき介護の賜物」私もそう思います。


家族のみんなに抱っこしてもらって。。グッチちゃん。。グッチ家のみんなに愛されて本当に幸せな犬生だったと思います。

グッチちゃん  ぐっちままさん  私も、しっかり心に刻ませてもらいました。

私も。。。ありがとう・・・ぐっちママさん。。。
Commented at 2013-09-08 19:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-08 19:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ケン母 at 2013-09-08 19:49 x
数時間前までは歩いていたんだもの、ほんと、まさかだよ。ダメママなんて言って嘆いていたら、グッちゃんが悲しむから言わないで(T_T)酸素がなければ抱っこしていても苦しんだんだよ。。酸素があるからスーッと逝けたんだよ。。のけぞるのは最期みんなそうだよ。。みんなに囲まれてグッちゃん幸せだったと思います。目を閉じると、グッちゃんが得意そうに患者さんを案内している姿が浮かびます。今も、こっそり案内しているんだと思います。グッちゃんはすごいわんこでした。立派でした。ママさん一歩ずつゆっくり前進してね。自分を責めることなんてないからね!(^^)!
Commented by ももきち at 2013-09-08 20:08 x
初めまして。
ぐっちゃん、ママさんの腕の中ではなくてもママさんの見守っている中で逝く事ができてよかったと思います。
うちにももうすぐ14歳になるシーズーがいますが精一杯、愛したいと思います。

ぐっちゃん、ありがとう!
Commented by レコママ at 2013-09-09 08:02 x
ぐっち君の最後の時間を思い出しながら書いてくれたママの気持ち本当につらくて悲しかったと思うけど
沢山のぐっち君を応援してくれてたお友達の為に書いてくれたんだよね ありがとう
ぐっち君もママありがとうって言ってるよ

いつもの可愛いお顔のままだね

ちゃんとママがそばで見守ってるのが分かって
ぐっち君は逝ったんだよ
家族に愛され お友達に愛され
沢山の事を残してくれた ぐっち君
立派な最後だったね

ぐっちゃん大好きだったよ  ありがとう

Commented at 2013-09-09 08:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-09 09:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-10 14:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-11 10:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-11 10:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-11 10:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。